新しいコンセプトホテルに、興味津々!

どうしても泊まりたかったホテル!
これぞまさにSNS消費!

こんばんは。
日本製 バッグ・財布 オリジナルデザイン ブランド
イントロダクション
オーナー バッグデザイナーの工藤友里です。

明日からは浅草橋で3日間、業者向け2019年秋冬新作バッグの展示会。

いつもは私は、初日の始発で会場入りし、
浅草橋界隈に泊まるのですが、
今日は前乗り。

そこには、泊まらねばならないホテルが出来たから!

先日エクスマの事務局、ゆかりんのツィッター知った、蒲田に新しくできたコンセプトホテル、
ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田。

https://www.lifehacker.jp/amp/2019/04/hotel-oriental-express-review.html?__twitter_impression=true

新しい切り口のコンセプトホテル。

私としては、銀座にできたMUJIホテルより、先に視察に行きたかったホテル。

「蒲田ならではの町工場を感じる、さらにそこで働くクラフトマンの体験価値を持つホテル」がコンセプトの「ものづくり」の街の「クラフトマン」が製作したサインや意匠が館内のいたるところに点在。

物作りの人に見せたくて、
東京支社に来ていることを知っていたオーダーキッチンの会社のオーナー古川 宜宏 さんと、川崎在住の身体との対話が深すぎる「呼吸と姿勢」マイスターの矢川純さんを呼んだら、急にも関わらず、蒲田まで来てくれて、まずはみんな晩御飯それぞれ終わった後なのに、
美味しいやきとん屋さんを見つけて、
珍しい「おっぱい」の部位のやきとんを生姜味噌をつけて、感動!

やきとん 豚番長。

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13225120/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQPCAEoAZgB9ozbo9HSv7VY

その後、どうして今日は蒲田なのかのメイン、
ホテルを見に来て、そこからまた、
自分の仕事をどう膨らませていけるのか、はしゃいでいたのです。

蒲田と言えば、松坂慶子の映画「蒲田行進曲」のあの蒲田!←古すぎ?

仕事で取引先の本社があり行ったことのあるJR蒲田とはまた違う風情の京急蒲田。

品川から10分だし、ホテルもトンテキも、
リピしてしまうかも。

お財布・バッグ通販SHOP